女性専用クリニック オールアバウトブレスト
All About Breastは宮崎の乳腺クリニックです。

学会・研究会活動報告

第21回 日本乳癌検診学会(岡山)参加

テーマ: 実現可能で有効な乳癌検診システムの構築へ向けて
会 期: 2011年10月21日(金)・22日(土)
会 場: 岡山コンベンションセンター

特別講演1

「米国の乳がん検診の現状と乳癌診療の動向」

座長:岡崎 邦泰(くにとみ外科胃腸科医院)

演者:Roy Ashikari(Ashikari Breast Center)

特別講演2

「科学的に有効性が期待される検診システムとは?」

座長:福田 護(聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター)

演者:大橋 靖雄(東京大学大学院医学系研究科生物統計学)

会長講演

「岡山県の乳がん検診」

座長:妹尾 亘明(倉敷成人病センター学術顧問/川崎医科大学名誉教授)

演者:園尾 博司(川崎医科大学乳腺甲状腺外科)

シンポジウム

「実現可能で有効な乳癌検診システムとは?」(指定)

座長:福田 護(聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター)

大内 憲明(東北大学大学院医学系研究科腫瘍外科学)

演者:鈴木 昭彦(東北大学大学院医学系研究科腫瘍外科学)

遠藤 登喜子(国立病院機構名古屋医療センター高度診断研究部・放射線科)

飯沼 武(放射線医学総合研究所名誉研究員)

森本 忠興(公立学校共済組合四国中央病院)

祖父江 友孝(国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報統計部)

ワークショップ1

「MGソフトコピー診断の現状と精度管理」(一部指定、公募)

座長:遠藤 登喜子(国立病院機構名古屋医療センター高度診断研究部・放射線科)

堀田 勝平(愛知県がんセンター中央病院放射線診断部)

演者:中島 康雄(聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科放射線医学)

川島 博子(金沢大学医薬保健研究域保健学系/金沢大学附属病院乳腺科)

角田 博子(聖路加国際病院放射線科)

斎 政博(東北大学病院診療技術部放射線部門)

奥田 逸子(国際医療福祉大学三田病院放射線診断センター)

ワークショップ2

「乳房超音波併用検診の精度管理」(一部指定、公募)

座長:東野 英利子(筑波メディカルセンターつくば総合健診センター)

中島 一毅(川崎医科大学乳腺甲状腺外科)

特別発言:遠藤 登喜子(国立病院機構名古屋医療センター高度診断放射線科)

演者:尾羽根 範員(財団法人住友病院診療技術部超音波技術科)

桜井 正児(聖マリアンナ医科大学病院臨床検査部超音波センター)

白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック)

橋本 秀行(ちば県民保健予防財団総合健診センター乳腺科)

森久保 寛(栃木県保健衛生事業団医療局)

篠原 範充(岐阜医療科学大学保健科学部放射線技術学科)

小柳 敬子(新潟県労働衛生医学協会新潟ブレスト検診センター)

ワークショップ3

「産婦人科医と乳癌検診の関わり」(一部指定、公募)

座長:苛原 稔(徳島大学大学院産科婦人科学)

土橋 一慶(千川産婦人科医院)

特別発言:飯野 佑一(くすの木病院)

演者:鎌田 正晴(健康保険鳴門病院)

赤川 元(赤川クリニック)

和田 博司(和田産婦人科医院)

福富 隆志(愛知医科大学乳腺・内分泌外科)

栗栖 美穂(医療法人成和会山口病院)

パネルディスカッション

「海外の検診システムの実際」(指定)

座長:植野 映(筑波メディカルセンターブレストセンター)

丹黒 章(徳島大学大学院胸部・内分泌・腫瘍外科学)

演者:山内 英子(聖路加国際病院ブレストセンター)

有馬 由里子(U.K.)

Yi-Hong Chou(Taipei Veterans General Hospital Taiwan)

ポスターディスカッション

「実現可能で有効な検診システムに向けての各地区での取り組み、研究」

座長:玉城 信光(医療法人那覇西会那覇西クリニック)

笠原 善郎(福井県済生会病院外科)

横江 隆夫(渋川総合病院)

田中 眞紀(社会保険久留米第一病院外科)

特別発言:岡崎 稔(札幌乳腺外科クリニック)

学会共催企画

MG Film Reading(フィルムによるマンモグラフィ読影)

共催:NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会

US Image Interpretation(PCによる乳腺超音波画像読影)

共催:JABTS教育委員会

US Hands-On(実際の装置とファントムを用いた個別指導)

共催:JABTS精度管理研究班

MG Soft Copy Interpretation(モニタによるマンモグラフィ読影)

共催:デジタルマンモグラフィ分科会

見直してみよう私のPositioning

共催:NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会

技術セミナー(施設画像認定施設の現状、課題、問題点(画質と線量管理)の対策、対応)

共催:NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会

共催セミナー

ランチョンセミナー1

「デジタルマンモグラフィ画像検討(トモシンセシスを含む)」

座長:石橋 忠司(東北大学大学院医学系研究科保健学専攻画像診断学)

演者:内山 菜智子(国立がん研究センターがん予防検診・研究センター)

共催:シーメンス・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー2

「再発乳がん -palliative治療-」

座長:檜垣 健二(広島市民病院乳腺外科)

演者:田中 眞紀(社会保険久留米第一病院外科)

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー3

「乳癌のホルモン療法~新たなホルモン治療戦略~」

座長:西村 令喜(熊本市民病院乳腺内分泌外科)

演者:堀口 淳(群馬大学医学部乳腺・内分泌外科)

共催:アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー4

「我が国におけるHBOC(遺伝性乳がん・卵巣癌)への対策

-ハイリスク乳がんに対する検診(MRI,造影マンモグラフィ等)を中心として-」

座長:秋山 太(がん研究会がん研究所病理部)

演者:中村 清吾(昭和大学医学部乳腺外科)

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー5

「乳腺診療の変遷とマンモトーム生検」

座長:古川 順康(ふるかわクリニック)

演者:田口 哲也(京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・乳腺外科学)

共催:デヴィコア メディカル ジャパン株式会社

ランチョンセミナー6

「フォトンカウンティング方式を用いたマンモグラフィの有用性」

座長:遠藤 登喜子(国立病院機構名古屋医療センター高度診断研究部・放射線科)

演者:市川 勝弘(金沢大学医薬保健研究域保健学系/量子医療技術学講座)

川島 博子(金沢大学医薬保健研究域保健学系/金沢大学附属病院乳腺科)

共催:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ランチョンセミナー7

「石灰化病変の診断、再発治療においてサブタイプを考慮することは有用か?」

座長:土井原 博義(岡山大学病院乳腺・内分泌外科)

演者:三好 康雄(兵庫医科大学病院乳腺・内分泌外科)

共催:日本イーライリリー株式会社

ランチョンセミナー8

「乳癌 subtype 分類と術後補助療法」

座長:佐藤 信昭(新潟県立がんセンター外科)

演者:柏葉 匡寛(岩手医科大学外科学講座)

共催:ファイザー株式会社

ランチョンセミナー9

「乳癌化学療法-術前化学療法で抗がん剤の使い分けはできるのか?」

座長:紅林 淳一(川崎医科大学乳腺甲状腺外科)

演者:大谷 彰一郎(広島市民病院乳腺外科)

共催:大鵬薬品工業株式会社

ランチョンセミナー10

「最新マンモグラフィシステムの使用経験

-撮影時情報入力機能(Exam-Marker)の活用-」

座長:堀田 勝平(NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会)

演者:東野 英利子(筑波メディカルセンター病院つくば総合健診センター)

瀬尾 芳子(つくば総合健診センター放射線技術科)

共催:東芝メディカルシステムズ株式会社

イブニングセミナー1

「トモシンセシスの使用経験」

座長:佐野 宗明(新潟県労働衛生医学協会新潟ブレスト検診センター)

演者:角田 博子(聖路加国際病院放射線科)

共催:株式会社日立メディコ

イブニングセミナー2

「St.Gallen Consensus 2011」

座長:大内 憲明(東北大学大学院医学系研究科腫瘍外科学分野)

演者:戸井 雅和(京都大学大学院医学研究科乳腺外科学)

共催:ノバルティスファーマ株式会社

モーニングセミナー

「乳癌治療の新展開」

座長:土井原 博義(岡山大学病院乳腺・内分泌外科)

演者:増田 慎三(国立病院機構大阪医療センター外科・乳腺外科)

共催:エーザイ株式会社

スポンサードセミナー

「デジタルマンモグラフィ最新情報~3Dマンモグラフィ~」

座長:土井 邦雄(群馬県立県民健康科学大学)

演者:遠藤 登喜子(国立病院機構名古屋医療センター高度診断研究部・放射線科)

共催:富士フイルムメディカル株式会社

投稿日時:2011.10.21(Fri) 12:00:00|投稿者:machida


乳がん検診ならAll About Breastへご相談ください。