女性のためのクリニック All ABout Breast
All About Breastは宮崎の乳腺クリニックです。

診療のご案内

診療時間

  午前 午後
平日・土曜日 9:00 ~ 13:00 14:00 ~ 19:00
日曜・祭日 9:00 ~ 14:00

※休診日(年末年始、学会参加時)

診療内容

乳がん検診

  検診とは基本的に特に自覚症状がない方が対象で、乳がんの早期発見を目的とします。
  マンモグラフィ、超音波(エコー)検査、診察を行います。

乳腺疾患の診療

  乳腺症、乳腺炎、良性乳腺腫瘍といった良性の乳腺疾患に対して定期的な検査
  (マンモグラフィ、超音波)を行います。 場合によっては吸引細胞診、細胞診や組織診(針生検)や
  摘出手術等を行うことがあります。

乳がんの術前、術後の検査

  乳がんの治療に必要な初期検査、初期治療、そして術後の経過観察に必要な定期検査を行います。
  検査の項目については症例により異なりますが、

①診察 ②採血、腫瘍マーカー ③マンモグラフィ ④超音波検査(エコー) ⑤細胞診や組織診(針生検)
⑥MRI ⑦CTやPET-CT ⑧骨シンチ

  などを行います。
  必ず検査の前に説明を行います。

乳がんの治療

  術前術後の薬物療法(内分泌療法が主体)を行います。
  化学療法に関しては施設の条件上、投薬ができませんが、設備の充実した病院をご紹介しています。

セカンドオピニオン

  診断や治療方針について、第3者的な立場でご相談にのります。
  結果として担当の先生の診断や方針と同じになることもありますし、
  別の選択肢もご提案することがあります。
  初めての経験でほとんどの患者さんが乳がんについて理解が難しく、
  治療についても悩まれるケースが多いと感じています。
  最終的にはご本人の決断ですが、いろんな意見を聞いて判断することも有益です。
  診断がついたらすぐに相談してください。
  その際には受けられた検査の結果(生検結果や画像)や紹介状をお持ちください。

乳房に関する相談

  妊娠中の乳房の異常や授乳中のトラブル(乳腺炎など)。
  陥没(かんぼつ)乳頭や豊胸といったご相談にも応じます。
  悩まずに遠慮なくご相談ください。


乳がん検診ならAll About Breastへご相談ください。