女性専用クリニック オールアバウトブレスト
All About Breastは宮崎の乳腺クリニックです。

お知らせ

平成26年度 宮崎県 風しん抗体検査 (無料)のお知らせ

平成26年度 宮崎県 風しん抗体検査の費用助成

平成24年度から、風しんが全国的に大流行し、現在も風しんウイルスに免疫がない人が感染しています。中でも、妊娠初期の妊婦がかかると、お腹の赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があるため、特に注意が必要です。

宮崎県は、先天性風しん症候群を予防するために、以下の条件にあてはまる対象者に対し、風しんウイルス抗体検査の費用助成を行ないます。

検査日に宮崎県に住民票(宮崎市民を除く)があり、(1)条件を満たし、本人が検査を希望する者。

(1)妊娠を希望する女性

ただし、次に該当する場合は対象外です。

○   過去に風しんウイルス抗体検査を受けたことがある者

(妊婦健康診査における風しんウイルス抗体検査を含む)

※宮崎市では平成21年度から妊婦健康診査に風しんウイルス抗体検査を導入しています。

○風しん含有ワクチンをこれまでに2回以上接種したことがある者

※平成2年4月2日以降に生まれた方(23歳以下)は、麻しん風しん2回接種の世代です。

○風しん含有ワクチンを5年以内に接種したことがある者

○過去に血液検査等による確定診断で風しんと診断されたことがある者

○現在、妊娠している者(妊婦健康診査の対象者です)

期間

平成26年5月1日(予定)~平成27年3月31日

 

費用検査料金(自己負担額)

自己負担額なし

○All About Breastにて採血を行います。(予約が必要です。)

○問診票はAll About Breastに準備してあります。

○抗体検査の結果によって、予防接種(自費:有料)を受けるよう勧奨がある場合があります。

投稿日時:2014.04.18(Fri) 12:00:00|投稿者:machida

高鍋町の乳がん検診を行っています. (平成25年度)

高鍋町の乳がん検診を行っています. (平成25年度)

 

平成258月より高鍋町に住民票のある40歳以上の女性は

高鍋町から発行予定の乳がん検診のクーポン券を使用し、当院にて乳がん検診が受けられます。

ホームページもしくはお電話でご予約を受付ております。ホームページからは24時間ご予約が可能です。

お早めにご予約をお願いします。

0985-20-0811

投稿日時:2013.05.30(Thu) 15:22:34|投稿者:machida

木城町の乳がん検診を行っています. (平成25年度)

木城町の乳がん検診を行っています. (平成25年度)

 

平成257月より木城町に住民票のある30歳以上の女性は

木城町から発行予定の乳がん検診のクーポン券を使用し、当院にて乳がん検診が受けられます。

ホームページもしくはお電話でご予約を受付ております。ホームページからは24時間ご予約が可能です。

お早めにご予約をお願いします。

0985-20-0811


投稿日時:2013.05.30(Thu) 15:21:29|投稿者:machida

宮崎市・国富町・綾町の乳がん検診を受付ています. (平成25年度)

宮崎市・国富町・綾町の乳がん検診を受付ています. (平成25年度)

 

平成256月より宮崎市に住民票のある30歳以上の女性は市から発行される乳がん検診票を利用し、当院にて乳がん検診が受けられます。(国富町・綾町は7月から実施)

また乳がん検診のクーポン券の利用も可能です。(超音波検査の併用受診が条件です。)

ホームページもしくはお電話でご予約を受付ております。

ホームページからは24時間ご予約が可能です。

お早めにご予約をお願いします。

0985-20-0811

投稿日時:2013.05.30(Thu) 00:00:00|投稿者:machida

宮崎市,国富町,綾町の肺炎球菌ワクチン接種 (肺炎予防)について

高齢者用肺炎球菌ワクチン

 

平成25年4月1日から平成26年3月31日までに65歳以上になる方へ

宮崎市、国富町、綾町では

高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部助成を行います。

当院にて予防接種を受けることができます。(予約制)

日本人の死亡原因は1位がん、2位心臓病、3位が肺炎となっています。(2011年厚生労働省 人口動態統計より)

なお、インフルエンザ流行時期に発症する肺炎の半数以上が肺炎球菌が原因で、65歳を超えると患者が増加する傾向にあります。

肺炎球菌による肺炎は重症化することが多く、治療が困難になることがありますが、事前のワクチン接種で予防や重症化を防ぐことができます。

 

1 接種費用一部助成の対象者

(1) 宮崎市、国富町、綾町に住所を有する

平成25年4月1日から平成26年3月31日までの間に65歳以上になる人

(2) 5年以内に肺炎球菌ワクチンを接種していない人

(3) 任意の接種であることを認識し接種を希望する人

 

※ 上記の(1)から(3)全てに該当する人

 

※ (1)~(3)に該当しても接種の可否は医師の診断、判断によります。

 

2 接種費用(自己負担金)と助成費用

 

当院での自費の接種費用8,400円のうち、3,000円を宮崎市が助成いたします。

8,400円ー3,000円=5,400円

自己負担金は5,400円です。

※宮崎市在住の確認のため必ず『健康保険証』か『健康手帳』をお持ち下さい。

 

3 実施期間

平成25年4月1日~平成26年3月31日

 

4 注意事項

1)必ず予約を入れて下さい。

2)予防接種は体調の良いときに受けてください。

3)このワクチンは少なくとも接種後5年間は効果が持続するとされており、

毎年接種する必要はありません。季節に関係なく早めに接種して下さい。

4)65歳未満でも任意で接種が可能です。その場合は全額自己負担(8,400円)になります。

投稿日時:2013.04.01(Mon) 00:00:00|投稿者:machida

子宮頸がんワクチンについて

当院では子宮頸がんワクチン(ガーダシル®)を取り扱っております。

 

宮崎市在住の中学1年生から高校1年生に相当する年齢の女性に対して公費予防接種事業 および

当院で乳がん検診および乳がん治療を受けている方、およびそのご家族(主に娘さん)を対象にワクチン接種を開始しています。

 

子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因で起こることが知られています。

HPVはとてもありふれたウイルスで、性交渉の経験がある女性の80%以上が、50歳までに感染を経験するとされ、現在の若い年代の感染率は非常に高いと言われています。HPVが子宮頸部に感染しても症状はなく、殆どの感染は数年で自然に治ります。感染したからといってすぐにがんが発症するわけではありません。自然にもつ免疫力によって多くの場合、ウイルスは体から排除されます。しかし、この機能がうまく働かずにウイルスが子宮頸部に残り、長い間感染が続いた場合に、その部分の細胞が少しずつがん細胞へ変化していくことになります。

尖圭コンジローマもHPVの感染が原因とされています。

妊娠中の尖圭コンジローマが母子感染を起こすと、子どもが再発性呼吸器乳頭腫症(RRP)になることがあります。妊娠している女性が尖圭コンジローマを発症していると、出産するときに産道で赤ちゃんにHPVが感染してしまう可能性があります。大切なことは、生まれてきた赤ちゃんがHPVに感染した場合、ごくまれですがのどにイボができる再発性呼吸器乳頭腫症(RRP)を発症してしまうことがあることです。この場合、一生を通して声がかれたり、イボが大きくなることで呼吸困難になり、命にかかわることもあります。イボを取り除くため、何回も手術を繰り返すことになります。

現在、日本で接種できる子宮頸がんの予防ワクチンには、HPVの16型と18型の2種のHPVに対して感染予防効果を持つサーバリックス®と、HPVの16型と18型に加えて尖圭コンジローマの原因となる6型、11型と4種のHPVに対して感染予防効果を持つガーダシル®があります。

 

当院ではこの4種類のウイルス亜型に対応したガーダシル®を取り扱っています。

十分な予防効果を得るため、必ず同じ種類のHPVワクチンを3回接種することが必要です。

ワクチン接種のリスクについては詳しく、資料をお見せして説明いたします。まずは相談してください。

投稿日時:2013.04.01(Mon) 00:00:00|投稿者:machida

診療放射線技師 募集

診療放射線技師を募集しています


当院では乳がん検診の検診受診率向上に力を入れています。

宮崎に限らず、日本全体でも乳がん検診受診率は20%前後と低迷しています。

乳がんは早期に発見し、適切な治療を行えば、90%以上が治る病気です。

にもかかわらず、現在のところ乳がんによる死亡数は年々増加しています。

All About Breastでは乳がん検診受診率を向上させ、すべての乳がんを超早期に診断し、

化学療法を行わないで済む乳がん治療を目指します。

All About Breastのスタッフとして乳がんの検査、乳腺疾患全般の検査に携わってみませんか?

ちなみに当院のスタッフは院長以外、全て女性です。(患者さんも女性限定としています)

マンモグラフィ検査や乳腺超音波検査に興味があり、やる気がある方をお待ちしています。

ご連絡ください。

Email: info@all-about-breast.jp TEL: 0985-20-0811

 

院長 町田 英一郎

投稿日時:2013.01.01(Tue) 12:47:00|投稿者:machida

土曜、日曜、祭日も乳がん検診が受けられます

当院では職場でも、家庭でも、働く全ての女性のため、月~土曜日は19時まで診療しています。

日曜、祝日でも乳がん検診が受けられます。完全予約制ですので、ご予約はお早めに。

宮崎市が発行するクーポン等もご利用可能です。

クーポン以外の乳がん検診も宮崎市在住の方に限らず、どなたでも受診できます。

JR宮崎駅に隣接する駅ビルにあるため、交通の便が良く、大型駐車場もご利用可能です。

All About Breastは宮崎の女性に、こんなクリニックが宮崎にあって幸せだと思えるようなクリニックを目指します。

投稿日時:2011.10.18(Tue) 00:00:00|投稿者:machida

All About Breast 乳腺外科クリニック 開院

院長の町田 英一郎です。

錦秋の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

いつも格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

久留米大学医学部を卒業後、久留米大学病院外科、同救命センター、九州医療センター、久留米第一病院、甘木朝倉医師会立朝倉病院、久留米大学病院外科(乳腺科)、ブレストピアなんば病院に勤務して参りましたが、この度、宮崎市のJR宮崎駅前に新設された駅前ビル KITEN 2FにAll About Breast 乳腺外科クリニックを開院する運びとなりました。

特にこの5年間、ブレストピアなんば病院で乳腺疾患を専門とすべく、修行させて頂きました。これまでご指導頂いた先生方、スタッフには感謝の気持ちで一杯です。

そして何より患者さん一人一人から貴重な経験を授かりました。

今後は宮崎の乳がん検診受診率を向上させ、”化学療法を受ける患者さんをゼロにする。”ことを命題に宮崎で乳がんで苦しむ女性を少しでも減らせるように全力取り組む所存です。

今後とも皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

まずは略儀ながらHome Page にてご挨拶申し上げます。

 

2011年10月吉日                       町田 英一郎

 

All About Breast 乳腺外科クリニック

〒880-0811 宮崎市錦町1-10 KITEN 2F

 

投稿日時:2011.10.17(Mon) 01:00:00|投稿者:machida

乳がん検診料金を設定しました

・ 乳がん検診料金(税込み)

 

超音波+自己検診指導(リーフレット):30歳未満が対象です ¥5250

マンモグラフィ+自己検診指導:70歳以上が対象です ¥5250

超音波+マンモグラフィ+自己検診指導:30歳以上が対象です ¥8400

 

※上記の他に郵送代として¥525が必要です。

※宮崎市の乳がん検診は別の料金設定があります。

詳細は下記にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>

申請・発行場所:

宮崎市健康増進課(宮崎市保健所4階) 電話(0985)29‐5286

宮崎市佐土原保健センター 電話(0985)73‐1115

宮崎市田野保健センター 電話(0985)86‐0117

宮崎市高岡福祉保健センター「穆園館」 電話(0985)82‐5294

宮崎市清武保健センター 電話(0985)85‐1144

投稿日時:2011.10.10(Mon) 19:11:32|投稿者:machida


乳がん検診ならAll About Breastへご相談ください。